目的

愛知県体育館の施設を利用して、県民の健康な身体の養成と、健全な精神を培い、併せてスポーツの普及向上を図る。

沿革

昭和42年、愛知県体育館の施設を利用して、県民、特に青少年を対象に体力作りを目的として、各種教室を 設置するための事務機関として発足。
初期の頃は、水泳教室 ・体操教室 ・バスケットボール教室 ・弓道教室などを設置し、その後、青少年だけではなく、全ての県民に対して体力向上とスポーツ普及のために女性のためのバドミントン教室や、シルバー世代のためのヘルスサーキット教室などを開講。
参加者のニーズと時代に合わせ、現在は、水泳教室 ・体操教室 ・バドミントン教室 ・バスケットボール教室 ・サッカー教室・ボクシング教室を開講している。

役員

会長:浅野 満
理事25名(副会長2・理事長1・理事22)
監事 2名

▲ PAGE TOP